新潟県長岡市 S様ライスセンターにエコノワユニットを設置しました☆

JA全農にいがた様のコンサルによる導入となりました!

広大な水田地帯にポツンと新築されたライスセンターなので、

トイレに大変お困りになるだろうという事で、弊社のエコノワユニットが採用となりました。

 

 

ライスセンターの片隅にすっきりエコノワユニットが収まりました。

近くのトイレまで15分は歩かないといけなく、下水道も整備困難な場所ですので、

排水をしない水洗トイレのエコノワユニットが設置されました。

 

収穫したお米を乾燥したり、脱穀する拠点として作業される場所ですが、

トイレだけはご自宅の様なトイレで安心してご利用していただけます☆

 

トイレの隣の部屋にはこのような処理槽があり、

汚水をきれいな水にろ過しています。

その為、電気は必要ですが、下水道に接続することなく、水洗トイレが可能となります。

 

 

 

 

JA全農にいがた様の立会いの下設置完了です☆

 

 

 

マイナビ農業の「農業ニュース」にて、エコノワユニットが取り上げられました。
「山岳部や離島にも。基礎工事、水道設備が不要な水洗トイレ『エコノワユニット』」というタイトルで掲載されています。

https://agri.mynavi.jp/2021_03_23_151686/

 

エコノワシステム・エコノワユニットの詳しい情報はこちら

自己完結型 汚水リサイクルトイレ『エコノワ』

 

 

「お問い合わせ」はこちらから