境内のトイレの改修にあたり、匂いが発生せず鞍馬川(鴨川の上流)へ無放流にて水洗化を図り、鞍馬の自然を護ることを第一に考え、標高が500m近い
本殿下において、無放流で臭いのない水洗トイレを実現しました。信徒や参拝客・観光客には非常に好評。また、大変だった汲取りを無くすことが出来ました。

システム概要:処理対象人数:120人 処理汚水量:6m3/日 BOD:260mg/㍑→5mg/㍑以下